(東京学芸大学教授の池田克紀先生)
先生は生涯スポーツの第一人者であられ、大学で子供ウォーキングの促進 操体法 健康危険度評価などの講座をもっておられ、同時に東京学芸大学付属小学校の校長先生もお勤めです。一般市民にウオーキングを広げるための活動である日本ウオーキング協会の監事をお勤めです。
もちろん、ディクトンの時代から引き続きボルダーを応援していただいております。

       ( 渡部恵さん )
渡部さんは長いこと日本ウオーキング協会の常務理事(事務局長)をお勤めで、
現在は常任相談役として後方からウオーキング普及活動を支援しておられます。
2001年の記念行事【歩いてアメリカ横断】にボルダーの前身のディクトンスポーツを持って後方支援をされました。

     (神崎さん)
神崎さんは千葉からおいでです。
地元にラウンドコースを設定したり、ウオーキング普及運動の活動もなさっております。
毎回、朝にマメ靴ずれ予防にボルダー、帰って来てアフターケアにボルダーといつもご愛用いただいております。

       ( 風見様ご夫妻 )
いつも一緒の風見様、今回は1日目にだんな様が、2日目に奥様がおいででした。
やっと3日目に一緒の姿を撮影できました。

今年初めてのお客様

************************

沢山の方々のご来訪いただきましたが、とっても忙しくてなかなか撮影が出来ませんでした。ウォーカーの方とは、次回にまた別の会場でお目にかかりたいと思います。


************************

 

     (茨城からのお客様)
3日間毎日お二人で40キロをお歩きになったそうです。
毎日お試しいただき、今回始めて3日目の朝にお買い上げいただきました。
そうです、今回の3デーマーチは3日目はお昼ごろから雨が降り出して、そんな雨の中に夕方お戻りなり、既に売店が閉まっているのにわざわざお訪ねいただき、追加で2本と合計3本もお買上げいただきました。

雨の中わざわざ、本当に「うれしいな!!」と感激いたしました。


Copyright(C) 2007-10 BOULDER All rights reserved.
Boulder製品に関するご質問、お問い合わせ等は、 info@boulder.co.jpにて
リンク等、インターネットに関するお問い合せは、 webmaster@boulder.co.jpにて